合宿免許向きの人って?期限内に卒業したい人に教えたいコト

合宿免許向きの人って?期限内に卒業したい人に教えたいコト

教習所

申し込みする絶好のタイミングとは

最も混雑する繁忙期は、ほとんどの合宿先が予約で埋め尽くされており、多くの人が集中します。落ち着いた環境の中で教習をするなら2~3月、6月~9月の繁忙期を避け、1月もしくは10月~11月に申し込みをするといいかもしれません。

初心者マーク

合宿免許に向いている人とは?

時間を無駄にしたくない、空いた時間を効率よく使いたいとい方に合宿免許は向いています。また、すぐ諦めてしまう方も期間が短い合宿免許は最適といえます。なぜなら、決まった期間内で卒業させる義務があるため、厳しく指導する教官が多いからです。また、スケジュールもタイトなので、途中で取得を諦めてしまうといったパターンも少なくなります。

免許証

期間内に卒業するためのコツ

運転技術もそうですが、一番重要なのが学科教習です。仮免許学科試験、本免学科試験に突破しなければ免許取得に至らないからです。今日行った内容を復習する、パソコンを使って問題を解いていくなど空いた時間を勉強に費やす必要があります。また、指導員に出題ポイントを聞いて試験対策を行なうことも忘れないでくださいね。一生懸命勉強すれば、期間内での卒業が可能となります。

卒業までの流れをピックアップ!

自動車

入校しよう

指定された教習所まで足を運び、規約の説明を受けた後手続きを行ないます。疑問点があれば、その都度質問をしましょう。

適性検査をする

手続きが完了したら、視力や聴力に問題がないか簡単な検査を行ないます。視力が悪い場合は、眼鏡をかけて検査をします。

いよいよ教習開始!

運転者の心得といった基礎知識、標識や信号、安全確認などの基本授業を受けます。その後実際に技能へ入ります。

ようやく免許取得

第一段階終了後、仮免許取得のための修了検定を受けます。合格すれば第二段階の教習を開始します。運転者に必要なスキルが身に付いたら、卒業検定に挑み、合格すれば晴れてドライバーとなります。

広告募集中